高圧受配電盤 設計.com

設計者のための高圧配電盤のコストダウン、省スペース化、トラブル防止技術をまとめた技術情報サイト

高圧受配盤の技術相談室

TEL:0875-83-4100

お問い合わせ

スマート電力モニタ採用によるコストダウン

Before

配電盤の前面には一般的に電流量や電圧等各情報を表示するメーターが取り付けられています。
この各情報のメーターを設置するためには、扉へのメーターの下穴加工から始まり、部品調達や配線など、工数が掛かり、製作コストが多く掛かってしまっています。

コストダウン事例

After

配電盤に取り付けるメーターを、デジタル表示のスマートメーターに変更することでメーター数を減らすことが可能になります。
通常メーターによって表示されていた情報は、一覧で表示されている必要はなく、点検時にスマートメーターで各個状況を把握することで対応が可能です。

配電盤の前面に取り付けられている各情報メーターはそれぞれの表示情報に応じた機器の下穴を扉に加工し、取り付け、配線を行いますが工数が多くコストアップ要因となります。
従来型のhメーターに代えて、デジタル表示のスマートメーターとすることで普段常時表示する必要のない情報をまとめてしまうことでコストダウンを実現できます。