高圧受配電盤 設計.com

設計者のための高圧配電盤のコストダウン、省スペース化、トラブル防止技術をまとめた技術情報サイト

高圧受配盤の技術相談室

TEL:0875-83-4100

お問い合わせ

確実に防塵換気

Before

フィルターとファンを設けて内部の粉塵対策を行っている配電盤にも粉塵が隙間から進入します。

一般に盤の防塵対策としては吸気口にフィルタを取り付けて対応しますが、塩害や粉塵環境下では盤内部に吸気口以外から隙間からも粉塵が流入してしまいます。
ファンを取り付け排気を行っていたとしても、侵入した粉塵は内部の機器に影響を与え、トラブルの原因となってしまいます。

コストダウン事例

After

フィルター近くにファンを設けて内部の空気量を増やすことで、隙間から粉塵が入らないようにします。

フィルター近くにファンを設置することで、フィルターを通って配電盤内部に流入する空気の量を増やすことができます。
内部の空気量を増やすことで配電盤の隙間から流入する粉塵を防ぐことが可能です。
高い防塵性が求められる環境下で有効であり、盤内部をクリーンに保つことが可能になります。

配電盤の防塵対策としては吸気口にフィルターを設けることが一般的ですが、フィルターを設置しただけでは配電盤の隙間から進入する粉塵を防ぐことができません。
内部のクリーン環境が求められる配電盤については、フィルター近くにファンを複数設置し、フィルターを通る空気の流入量を増やすことで粉塵の進入を防止することが可能です。