高圧受配電盤 設計.com

設計者のための高圧配電盤のコストダウン、省スペース化、トラブル防止技術をまとめた技術情報サイト

高圧受配盤の技術相談室

TEL:0875-83-4100

お問い合わせ

転倒防止フレーム

Before

薄型の高圧配電盤は電気室等の省スペース化に貢献しますが、その薄さのために運搬や施工時に転倒するトラブルが起こり易くなります。
配電盤が転倒してしまうと表面のキズや現場作業員の怪我等の他に再度の内部確認、修正を含め施工期間が大幅に伸びることになってしまいます。

コストダウン事例

After

高圧配電盤が薄型設計となっている場合は、高圧配電盤の下部に転倒防止用のフレームを取り付けて設計することで、運搬、施工時の転倒を防止することが可能になります。
盤の転倒等による内臓部品や配線の故障を防ぐことができ、トラブル防止、安全確保、施工期間の安定に貢献します。

薄型の配電盤は、限られた電気質のスペースを効率的に活用することができますが、その一方で安定性に欠ける点があります。
特に輸送や移設時に店頭するトラブルが置きやすいため、配電盤の下部に転倒防止用フレームを取り付けることでトラブルを防止することができます。