高圧受配電盤 設計.com

設計者のための高圧配電盤のコストダウン、省スペース化、トラブル防止技術をまとめた技術情報サイト

高圧受配盤の技術相談室

TEL:0875-83-4100

お問い合わせ

屋外盤の遮熱対策

Before

直射日光対策のされていないの屋外配電盤の内部温度は、大きく上下するため積極的な空調管理が必要になる。

改善策として、遮熱塗装や遮熱板の設置を高圧盤をはじめとした盤に施すことで、直射日光に対して盤内部の温度を安定させることが可能になります。
空調調節のためのエアコンの稼動を最小限に抑える事が可能になり、ランニングコストの削減に繋がります。

コストダウン事例

After

遮熱対策を行うことで内部変化をコントロール可能

改善策として、遮熱塗装や遮熱板の設置を高圧盤をはじめとした盤に施すことで、直射日光に対して盤内部の温度を安定させることが可能になります。空調調節のためのエアコンの稼動を最小限に抑える事が可能になり、ランニングコストの削減に繋がります。

屋外用の高圧盤をはじめとした各種の盤は、通常直射日光に直接さらされる環境下にあります。
そのため盤内部の温度を一定範囲に保つ必要がある盤にはエアコンが装備されていますが、盤に遮熱塗装を施したり遮熱盤を接地することでランニングコストを下げ、エネルギー消費を低減させることができます。